「HANEDA WEB3.0 EXPO 2023 ~The bridge to the worldthrough the Blockchain~」に出展します

「web3時代のビジネスインフラを創る」G.U.Technologies株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲葉大明、近藤秀和)は、2023年2月10日(金)〜2月11日(土)の2日間、羽田空港にて開催される「HANEDA WEB3.0 EXPO 2023」に出展いたします。

弊社出展ブースでは、日本企業が運営するビジネス向けブロックチェーン基盤「Japan Open Chain」の全体像や利用方法について詳しくご紹介します。日本の上場企業が日本国内で運用する信頼性の高いガバナンス、コンセンサス・アルゴリズム PoA (Proof of Authority)を採用。高い安定性はもちろん、セキュリティ性能やエネルギー効率に優れ、1000tpsを超える速度と安価な手数料など、多くの利点を兼ね備えた「Japan Open Chain」。

本ブロックチェーンがなぜ自治体のNFTプロジェクトに採用されたのか?その有用性と将来的な潜在性について見識を深めていただきます。

その他、弊社web3サービスについて展示ブースで詳しくご紹介いたしますので、お気軽にお声がけください。

■本イベントで詳細をご確認いただける弊社web3サービスについて

・Japan Open Chain
日本法に準拠した、Ethereum完全互換の国産・高速ブロックチェーンです。必要十分な分散性による高いセキュリティ性能、ネットワークの安定性・コントロール性、エネルギー効率に優れ、環境にも配慮しています。
本チェーンは日本企業がバリデータ(共同運営者)として参画し、ブロックチェーン技術を活用したweb3ビジネスインフラの提供及びビジネス開発を推進しています。

・G.U.Blockchain Cloud
Ethereumへの最小限の知識さえあれば誰でも簡単にEthereum互換ブロックチェーン・ネットワークを作成することができるWebアプリケーションサービスです。わずか3ステップで初期導入が可能。万全のサポート体制と低価格での運用を実現します。

・G.U. SDK
ブロックチェーンアプリケーション開発キットです。JavaScriptを利用するため新しいプログラミング言語を取得する必要性がなく、複雑なブロックチェーンプログラミングの知識がなくてもアプリケーションを開発することができます。トークン発行やNFT発行、その他ブロックチェーンビジネスに必要な機能も装備されています。

・G.U. Smart Wallet
Ethereum上のDeFi (分散型金融) サービスに完全対応し、ブラックリスト・ホワイトリスト管理機能やウォレットアドレスの公開制限機能を装備。トークンとネットワークを一体管理し、使い勝手抜群のカード型デザインで誰もが簡単に使うことができるweb3ウォレットです。

・web3対応ブラウザ Lunascape mobile browser
日本で15年にわたり開発されている国産の安全、高速、多機能ブラウザです。広告ブロック、RSSリーダー、タブブラウジング、電子書籍リーダーなどの最新機能をすべて無料でお楽しみいただけるweb3ブラウザです。本ブラウザにはMetaMask互換のweb3ウォレットが搭載され、Lunascape mobile利用者はシームレスにEthereum上のweb3サービスにアクセスできます。

・G.U. Development Program
NFTなどweb3ビジネスを始めたい企業様向けに、最新のブロックチェーン技術や法務・税務面、事業企画などのアドバイスをはじめとしたソリューションをパッケージにしました。web3ビジネスに参入したいが、具体的なイメージが湧かない、知識・人材などの不足などお困りの皆様へ、最先端の確かな知識を得てブロックチェーン技術を活用したビジネスの知見を深めたいなどのご要望にお応えします。

■開催概要
名称  :HANEDA WEB3.0 EXPO 2023
公式URL:https://www.haneda-the-future.com/project/haneda-web3-0-expo-2023/
主催  :羽田未来総合研究所
会期  :2023年2月10日(金)・11日(土) 10時~19時
会場  :羽田空港第1ターミナル6階 ギャラクシーホール
チケット:https://hanedaweb3expo.peatix.com